シュレッダーを買うならココ~!アコ・ブランズ・ジャパンフィードは送料無料級のお得感です

クリップ等はNGです。3セット目でオーバーヒート防止で停止しましたが、紙がまだある限りは放置しているだけで再開になるので手間いらずです。知り合いにも奨めたいと思います。

こちらです♪

2017年01月24日 ランキング上位商品↑

フィード シュレッダー アコ・ブランズ・ジャパン【オートフィード(自動裁断)シュレッダー】アコ・ブランズ・ジャパン/電動シュレッダー/GSH100AFX/家庭用・業務用兼用シュレッダー【代引き可】【送料無料】

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

あと!販売ページには書いてませんでしたが!説明書によるとホチキス止めの書類も向きに注意すれば10号針までならそのままいけるようです。大きさも手ごろな上、連続100枚の楽さは他にない勝ったものです。価格が安いので、切れ味や耐久性を心配していましたが、実にいい商品でした。オートフィード機能のついた業務用シュレッダーは、5〜6万円とかすると思っていましたが、このアコ・ブランズのは、100枚までセットできて、2万円をきります。今のところA4コピー紙でしか試していませんが、紙詰まりもなく入れたら放っておくだけでいいので本当に楽です。紙詰まりも!逆転ボタンで解消します。ホチキスのついたままの会議資料も、蓋を開け置いておくだけで、次の仕事に掛かれました。なお!30〜60分くらいがっつり停止するのかと思ってましたが!10分もしないうちに再開して!しばらく動いてはまた停止して!という動作を繰り返す様です。裁断の細かさは負けてますが、自宅で使用する分には良いのではないかと思います。60枚までのモデルも安くて迷ったんですが!100枚まで自動で出来るのはやはり良いですね。音も若干こちらの方が静か。ちょうど100枚くらい処理が終わるとダストボックスが満杯になります。 楽天市場で検索する前、価格〇ムで、価格を調べたところ、アマ〇〇のショップの21000円が最安値でしたので、それよりもお安く買えたということです。音は確かに大きいですが事務所用としては電話応対に支障をきたすほどではありません。 音も自宅で使っているごく普通の家庭用シュレッダーと比べても!全然うるさくないです。会社で使用しているアイリスのオートフィードかこれかで迷いましたが結果、こちらにして正解でした。。欲を出して100枚以上トレイに入れても満ボックスで止まりそうなので、ギリギリよりはやや少なめに入れる運用をした方が良さそうです。 2万円で買えるなら!絶対オートフィードのこれですね。利用シーンによってどちらがいいのかは異なりそうですのでご参考までに。 とにかく、セットするだけで、ずっと機械についていなくていいなんて、最高です。オートフィード付きのは高いだろうと思って最初から視野には入れてなかったんですが!たまたまこのシリーズを見つけて評価も良さそうだったので購入に踏み切りました。アイリスは用紙を入れる時、上面を両開きに開けなければならず、机の下などに置くには不便ですが、こちらはプッシュで片開きなので楽でした。 注文後、3日で届き、早速A4コピー紙を50枚ほどセットしてシュレッドしてみましたが、素晴らしいです。なにより事務員がとても喜んでくれました。 2〜3万円台で、オートフィード機能のあるシュレッダーを検索して、このGSH100AFXとアイリスオーヤマのAFS−150CHが候補にあがり、比較してみて、裁断サイズがかなり違いましたが、小さい個人オフィスで使用する目的なので、1万円も安い、こちらのアコ・ブランズのシュレッダーに決めました。まず値段が安いですし、用紙の投入が楽です。自宅で仕事をすることもありシュレッダーが必要な書類が結構でるためオートフィードシュレッダーを探していました。あとは長く持ってくれるといいなあ。サイズは未使用デスクの足元にピッタリでした。素晴らしい。定格の連続動作が10分となっていますが、目算で100枚前後のA4コピー紙が2セットまでは停止せずに一気に行けました。とても迅速でした とてもいい感じです 気に入りました今まで5枚までの手差しのものを使ってましたが!処分しなくてはならない書類の枚数が多いと面倒で時間もかかるため億劫になって放置してしまうようになっていました。 ちなみに、楽天最安値です。